F10-ARc

最先端装置を低価格で。

眼鏡やその他の光学レンズの反射防止コーティングが付いた曲面サンプルの測定が容易にできた。他社製品に比べて、格安で瞬時に正確な色の測定をするだけではなく、反射率の最大、最小、平均をもとに製品の合否判定も行なえます。ソフトウェアをアップグレードすることで厚み測定も可能になります。高度トレーニングなしでも簡単に操作できるように設計されています。

装置セットアップ、メンテナンスが容易

セットアップは、パソコンにUSB接続するだけで完了です。当社革新技術により、装置のダウンタイムを最小に抑え、積分時間とベースラインも不要です。また、40000時間の長寿命光源と自動波長校正機能によりメンテナンスのの必要がありません。

高精度な測定。

  • オートベースライン機能によりベースラインの取り込み回数を何倍にも増やし、他の反射率測定システムに比べ、5倍以上も優れた高精度測定を実現。
  • ソフトウェアをアップグレードすることで、0.25-15μmまでのハードコートの膜厚が測定可能です。
  • 反射防止膜専用のコンタクトプローブは、基板厚が1.5mmのサンプルを測定する場合裏面からの反射を98%除去し、レンズが厚くなる程より除去率は大きくなります。
  • ハードコート層で起こる反射率の局所的なひずみを補正します。

モデル仕様

*膜材料その他の条件により異なります
**膜厚、屈折率測定アップグレードはオプションです
モデル 膜厚測定範囲* 波長範囲
F10-ARc 200nm - 15µm** 380-1050nm

サポートをご希望の場合。

  • アプリケーションエンジニアが24時間皆様のお問い合わせをお待ちしています(月~金)
  • インターネットサポート
  • ハードウェアのアップグレードプログラム